検索
  • furara YUKO KIKUCHI

動画広告の必要性


人材ビジネスに携わっていた頃の話です。




企業様と求職者様とのマッチング方法は主に電話でした。


例えば、


「A社さんの営業事務を募集しています。

 A社さんは千葉市の中央区にあり、5階建てのビルに入っています。

 所長さん、営業さんが3人、そのアシスタントとして・・・」


など、概要だけしか伝えることができず

営業担当からヒアリングした主観的なイメージを言葉で伝えることしかできませんでした。


自分が実際に行けば、もっとリアルな雰囲気を言葉にすることができるんじゃないか?と

悩んだ結果、自分から営業に出向いていました。


人を探している方も、仕事を探している方も真剣。

決まるのは一瞬だけれども、働く場所はその人にとって人生の1ページ。


人材ビジネスはこんな責任を追う仕事だったのか。と痛感しました。


そこで活きてくる動画の意味とは?


・文章にできない良さを伝えられる

・人の働く熱意や姿勢が伝えらえる

・仕事内容や環境が一目で伝えらえる

・メジャーない職種も説明することができる


また活用方法としては大きく2つあります。


・会社ホームページの採用ページに掲載する

・エントリーがあった方に動画の限定公開URLを送る


マッチング率の高い採用には最適だと考えます。


まずはお試しでご利用されたい方に問い合わせフォームから

「ブログを読んで」とお伝えいただければ、特別に3分動画を30,000円で制作いたします。

是非、この機会にお試しください。


ご連絡心よりお待ち申し上げます。

8回の閲覧0件のコメント